一般社団法人在宅医療支援協会

在宅医療…医学的管理、医療処置が必要な自宅療養者のために、
     医師、歯科医師、薬剤師、看護師、理学療法士などが連携、協力して、
     自宅での療養を支援します。

06-6940-4070

  • 最新情報
  • お問い合せ
  • 在宅医療って
  • 在宅医療の必要性
  • 目的から専門家を探す
  • 便利なサービス
  • 在宅医療の現状
  • 在宅医療の今後
  • 障害者福祉
  • 障害者総合支援法

メディカルサポート

メディカルサポートの業務と改善策

ICTを使用する事により解決!

在宅医療を担う医療機関の機能強化

【施設基準】

  • ①常勤医師3名以上
  • ②過去1年間の緊急往診実績5件以上
  • ③過去1年間の看取り実績2件以上
  • ④患者からの緊急時連絡先の一元化
  • ⑤月1回以上の医師カンファレンス
  • ⑥連携する医療機関数は10未満
  • ⑦病院が連携する場合は200床未満

『複数の医療機関が連携して上記の基準を満たすことも可能で、緊急時の対応及び24時間往診できる体制等確保できる範囲であれば連携を行うことが可能であり、具体的な距離の要件はない。』

※ICTとは・・・Information and Communication Technology「情報通信技術」

ページのトップへ

在宅医療のクオリティー向上

#

タブレット端末に内蔵されているカメラで、患者の様子をかかりつけ医に送信する事が出来る。
患者の様子やバイタルデータを医療機関へ送信し、医師が診察できる。

  • ・医療機関から患者の様子を見ながら遠隔操作で診断ができる
  • ・患者の様子を映像で、見ることができる
  • ・必要な映像を静止画像として、保存できる
  • ・通常の電話と同じく音声会話もでき、録音も出来る
  • ・難病特別危機加算で報酬申請

ページのトップへ

機能インフラのイメージ

医療機関の機能強化型のイメージ

ページのトップへ